トリキュラー通販

トリキュラーを手に入れる方法を考える女性

トリキュラーは正しい使い方をすればほぼ100%避妊することができる低用量ピルです。では、トリキュラーはどこで手に入れる事ができるのでしょうか?こちらで購入方法など紹介します。

トリキュラーの購入は個人輸入代行サイトを利用

トリキュラーは三相性タイプの低用量ピルで、計画的な避妊を目的として使用されるホルモン剤です。その他にも生理周期のコントロールができることや、ホルモンバランスを安定させることでニキビや肌荒れの改善にも繋がるとして、様々な効果を目的に服用する人が多いのが特徴です。トリキュラーには21錠と28錠のタイプがありますが、どちらも同じもので、服用する日数がそれぞれ違い、21錠で生理周期をコントロールするためにホルモン量を調節し、残りの7錠にはプラセボ(偽薬)として飲み忘れを防ぐために存在しています。トリキュラーを購入するには医師の処方が必要となり、産婦人科などで診察を受けてからもらうことになりますが、低用量ピルには保険が適用されず、全額自己負担となることから費用が割高となっています。基本的に1ヶ月分のトリキュラー28だけで3,000~4,500円前後かかり、診察代や検査代が3,000円前後かかるため、総額で6,000~7,500円は必要となります。診察代などが無ければ頭を抱えるような金額でもないのですが、そうはいかないのが日本の医療制度です。しかし、個人輸入代行サイトを利用すれば、トリキュラーの価格を抑えて購入することができます。個人輸入代行サイトでは1ヶ月分が1,500~2,000円程度で販売されており、診察や検査も不要なため、単純に価格の金額を払うだけで購入できます。また、まとめて購入すると、割引が適用されることもあるので、さらにお得な購入ができます。しかし、個人輸入で購入するものは説明文が英語となっているので、取り扱いには注意が必要です。実際に購入してみたら体に合わないということもあるので、一度は病院で検査を受けて、トリキュラーを服用してみてから、継続的に使用する場合に個人輸入に頼るといいでしょう。

■日本で最も使用されている低用量ピルについての解説
トリキュラーの特徴
■トリキュラー以外にお手頃で副作用の少ない低用量ピルならこの薬
マーベロン 通販
■もしもの為に緊急避妊薬に含まれている成分もきちんと理解しておきましょう
レボノルゲストレル