トリキュラーを手に入れる方法を考える女性

トリキュラーは正しい使い方をすればほぼ100%避妊することができる低用量ピルです。では、トリキュラーはどこで手に入れる事ができるのでしょうか?こちらで購入方法など紹介します。

トリキュラーの子宮腺筋症に対する効果とAリポ酸

子宮腺筋症は子宮内膜によく似た組織が子宮の内部にできてしまう病気で、子宮内膜症のような症状が出るので、トリキュラーなどの低用量ピルを服用することで生理による出血を減らして症状を軽減することができますが、子宮筋腫や子宮内膜症と合併していることも多いので、進行した場合には生理痛以外でも腹痛などがおきるので、婦人科で専門的な治療を必要とします。子宮腺筋症は生理による出血などが非常に多くなるので、トリキュラーを服用して生理を軽減する必要がありませんが過多月経に関しては子宮腺筋症のほうが子宮筋腫などよりも重症なのでトリキュラーの服用だけでなく、婦人科での適切な治療を受けなければ重篤な症状が出る可能性もあります。Aリポ酸は抗酸化作用のある成分で疲労回復や運動サポート、ダイエット、アンチエイジングに効果があるとされていて、Aリポ酸を摂取することで癌や動脈硬化、糖尿病などを予防することができるとされています。Aリポ酸の抗酸化作用は医薬品にも応用されていて、糖尿病の改善や肉体疲労の回復などを改善するために使われていますが、抗酸化作用は体全体に良い影響を与えるので、老化を防ぐために効果的な成分とされています。トリキュラーは低用量ピルなので正しく飲まなければ避妊効果を得ることはできませんが、飲み忘れを防ぐために毎日服用できるタイプも販売されているので、医師に相談をすると28錠入りのトリキュラーを処方してもらえます。避妊に関しては自由診療なので保険適用がありませんが、ジェネリック医薬品を使用することで、薬の費用を半分程度にすることができます。インターネットでも手に入れることができますが、血栓症のリスクがあるので、婦人科などで処方してもらうほうが安全です。