【攻略】会話にチ〇コ感を盛り込んで20代女子を発情させて即日お持ち帰りする下ネタトークテクニック

攻略

今回の紹介動画はこちら!
セフレンズ様

出会い系 攻略動画


【PCMAX >>>>>> P●irs/T●nder/タ●プル】競争率の高いマッチングアプリから出会い系に乗り換えたら楽勝過ぎたwww
今回の紹介動画はこちら! セフレンズ様 出会い系 PCMAX体験談動画
【3分解説】PCMAXの登録方法をオパーイ画像付きで詳しく解説していきますょ(´・ω・`)
今回の紹介動画はこちら! 助兵衛の出会いアプリHowto様 出会い系 PCMAXまとめ動画 巨乳画像とPCMAXにはなんの関係性もありません(´・ω・`) 登録画面はちょこちょこデザイン変更がありますが、大まかな流れは同...
PCMAXの退会方法を分かり易く解説します
PCMAXの退会方法 PCMAXはアプリ版・WEB版ともに簡単に退会できます。 【アプリ版】 ①アプリ版の場合は、まずマイページを開きます。 ②下にスクロールして、「サービス退会」をタップします。 ③注意事項を読ん...
【PCMAX攻略】ポイントを毎月500円以上無料でゲットする方法
今回の紹介動画はこちら! セフレ部!部長ふぇろ様 出会い系 PCMAX攻略動画
軍資金調達に最適!今日一日だけで3万円稼ぐ方法
今回の紹介動画はこちら! 人生変えてくナンパチャンネル様 出会い系 攻略動画 【無料】ハピタス公式サイト
会員数1,400万人!遊び目的の人におすすめ♪

※アプリ版からはアダルト掲示板等のアダルト系コンテンツが一部利用できません。全てのコンテンツを楽しみたい場合、サイト版の利用を推奨します。また、利用時にFacebookへ投稿されることはありません。

╋ ╋ ╋ ╋ ╋ 以下概要欄より引用 ╋ ╋ ╋ ╋ ╋
今回は、20代女子を即日お持ち帰りする下ネタ会話法ということで、あなたの下半身に伝授してイキます。

この会話法を知れば、あなたは女性とスムーズにホテルにイけるばかりか、勝手に女性を濡らしつつかつ自分のオカズも増えるといういわば新手のプレイです。

プレイ感覚で会話ができます。

逆にこの下ネタ会話ができないと
・女性と艶っぽいイヤらしいムードが作れない
・チンコ感がないからホテルにイケない、あるいはチンコ感を出しすぎて女性にドン引きされる
という最悪の結末を迎えることになります。

そんな最悪のシナリオで女性をお持ち帰りできないばかりか、五反田のピンサロにイこうとしても営業時間外で行けず、なくなくドンキでVRのセットを買ってもうまくVRできずに、結局既存のファンザでダウンロードした16時間とかの巨乳のベスト版で抜くことになりので、ぜひ、最後までお付き合いください。

ではイキます。

下ネタ会話法なんですが、3ステップあります。

1女性のみえないチンコを把握する
2自分のチンコを出してみる
3お互いのチンコの方向性を擦り合わせる
という3ステップですね。

下ネタが言えない男の本音
前提ですが、男は「下ネタを言うなんてはしたない」と思うタイプと「下ネタ言いたいけど言えない」みたいなタイプに分かれます。

これも「分かってないなあ」と思うんですが、まず下ネタの目的は
・女性とホテルにイクこと
です。

さらに深堀りすると
・女性と普段話さないようなことを共有することで、ホテルに自然に誘える関係になること
です。

その
・普段話さないようなこと
が下ネタなだけで、別に下ネタじゃなくても良いんですけど、下ネタが万人に共通というか、使いやすいので手段としての下ネタってことです。

「下ネタはしたない!」とかっこつけながらしたり顔で本当は勃起してるくせにインテリジェンスぶって言ってくるチンカスみたいな人は、キャバクラでニヤニヤしながら女性に嬉しそうに下ネタを話す男を想像しているのだと思います。

あれは、ただ女性に卑猥な言葉をささやきたい!自分の性癖を見せたい!といういわば変態プレイの一種であり、私達セフレンズが行う下ネタとは全然違います。

キャバクラでモテない亀頭が行う下ネタは自分本位の下ネタであり、我々セフレンズが行う下ネタは相手目線の、いわば奉仕。

奉仕もネタです。

いやそこでオヤジギャグかい、というね、まあどうでもいいんですが。

で、「下ネタが言えない」というやつは、逆にむっつりというか「下ネタ=先生の言ってることを破る」みたいな反抗期を経てこなかった良い子ちゃんに多いです。

つまり、自立していない。

中学生の頃、万引きは私はしませんでしたが、コンビニでエロ本の表紙をじっと眺め、まさに勃ち読みですね、そしてそのままのイマジネーションでコンビニのトイレでシコっていました。

そうやって大人になっていくというか、「下ネタなんて俺は女性に言えない」みたいな信念を持っている人って、そういう反抗的なことというか、人からの評価を異常に気にする人が多いわけですよ。

常識的というか。

しかし、実際に女性に求められているのはある種の「反社会性」というか、エンタメとしての非常識だったりするので、常識的だったり相手を重んじるというのは悪いことではないのですが、それだと女性に下ネタを言えないので、今回の動画をみて下ネタの本質を学んでください。

女性のみえないチンコを把握する
withに限らず、マッチングアプリでの出会いというのは、基本的に異性を求めて積極的に行動した結果の出会いのわけです。

ただし、女性もあからさまに「ムラムラしてアプリ登録した」みたいなことは言わないわけですよね。

そこで、女性の見えないニーズを把握することが必要になってきます。

女性にも性欲はあるので、クリトリスでもチンコでも何でもいいですが、ようはその女性の性欲というのをまずは認知してください。

これ、意外と意識していない人が多いんですよ。

「どうやったら女性とヤれますか?」と聞く人が多いんですが、じゃあ逆に「どういう時にヤりたくなんの?」と問いたいです。

それは、性欲ですよね。

別に好きでもなんでもいいんですが、男の場合、ほとんど性欲です。

じゃあ、なぜそれをそのまま「相手もそうなのでは?」と仮説をたてないのかという話です、チンコはたてるのに仮説はたてない。

どうやって共感していくか?
で、話を戻しますが、女性にも性欲はあります。

ただし男性と違い直接的に、男の大胸筋をみてムラムラするものではない。

女性をムラムラさせる上で必要なのは共感です。

じゃあその共感はどうやって起こすのか?

女性の中の性欲、女性のチンコ、まあ見立てですが、そのチンコをたたせていくのか?というと、それがその女性の価値観になるわけですね。

ただ女性の場合「私はこういう価値観!」と明確に提示してくるわけではないし、男の方がその女性の価値観を把握していかないといけないです。

「本当は付き合うのは面倒なんだけどな」という女性に誠実にいっても、重いだけですよね。

なので、仮に彼氏がいてもその彼氏を褒めつつ「彼氏がちゃんとしてるからこそ、たまには俺みたいなクズとも喋らないとバランスとれないでしょ?」と、暗に
・彼氏がいてもたまには他の男と遊ぶこともあるでしょ?
と価値観に探りを入れていきます。

それをバカ正直に「彼氏がいても他の男とヤるでしょ?」と言ったら、その女がただの尻軽みたいになるので、女性は首をたてにふりません。

男と違って「やりてー」とか、うかつに言わないんですね。

なので、「まあちょいちょい、男と旅行行ってそう」みたいに、ふんわり匂わせるような質問で女性の価値観に探りを入れていく感じです。

自分のチンコを出してみる
で、女性の価値観をある程度把握したら、次は自分のチンコを出すわけです。

例えば、あなたが「ちょっとこの前、メンズエステで女性とヤって」みたいな話をしたら「いや、メンズエステで本番行為は禁止だよ、それは非常識だよ」みたいなことを言われたら、その男とは二度とそういう話はしないのではないでしょうか?

それといっしょで、女性もエロい話はエロい話をしてくる男性としかしません。

当たり前ですが、浮気した話なんかも浮気をしたことのない男性にしないのは、容易に想像できますよね。

だって尻軽とかヤリマンみたいに思われたくないわけです。

ただほとんどの女性は彼氏がいても他の男性と寝たりしてますし、人には言えない秘密があるわけです。

デリヘルで説教するおじさんといっしょで、その女性の行為をすべて肯定するためにも、肯定行為を言葉ではなくエピソードとして出す必要があります。

それが、自分のチンコを出すということです。

エピソードでチンコ出し
デリヘルの事例であれば、例えば大学生の頃にホストのバイトでババアのマンコをひたすらクンニした話や、ホモビデオに出たことがあるとかですね。

そういう話をデリヘル嬢にすれば、まあ「身体を売っている」という後ろめたさを、エピソードで肯定できるわけです。

「最近いつHした?」というのも、当然自分はしてるけど、お前は?というスタンスで聞かなければいけません。

要は女性は、というか人間誰でもそうですけど、
・自分1人が盛り上がっている
という状況が一番イヤなわけです。

よって、1つ上の男というか半歩先で誘導していくというか、ちょっとだけ相手よりテンション高めで「君も踊っても大丈だよ」と大船に乗ったつもりでエロい話をさせなければいけません。

だから女性が何かを言ったら「ちょっとそれエロいね、興奮した」なんかのフレーズをぶっこんで、そういう系の話もしていい土俵を作ったり、男同士で話す時の下ネタ的な話も角度に気をつけながらですが、エピソードとしてぶっこんでいきましょう。

エピソードだと、ようは「下ネタ」ではなく「エピソード」として認識されるので、あまりエロさがありません。

例えば「胸大きいね」は完全に下ネタですが、「最近俺、大胸筋鍛えてて、そうすると、男の胸ばかり気になるんだよね」というのはエピソードじゃないですか。

で、そこから「俺のさわる?」と言って触ったら「じゃあ俺も」というおっぱいチャレンジができるわけですよね。

そこで「いやいや」みたいなことを言ってきたら「え、男の俺の胸はさわって俺が女の胸を触れないって逆に差別じゃない、乳首は触らないから、乳輪だけ、あ、じゃあ下に手をそえて重さだけ感じていい?」と畳み掛けていけます。

いや、すいません、あまりしつこく言うとガチで気持ち悪くなるので、それは相手をみてやってください。

ただイメージとしては、こんな感じです。

お互いのチンコの方向性を擦り合わせる
相手の価値観を把握して、自分のエピソードを話したら、あとはお互いのエロの方向性の擦り合わせです。

例えば「最近いつHした?」みたいな会話でセフレがいることが分かったり、酔ったらムラムラするエピソードが飛び出してきたり、そういう感じでお互いの自己開示ができたと。

そうしたら、ポイントとしてはそれを直接「じゃあホテル行きますか」みたいに言わないことです。

それはお互いセフレがいたり、アプリでヤりまくっていることが分かっても、その会話の延長上の流れで結果的にホテルにイクというのが正解です。

なぜか?

ようは女性は責任を負いたくなく、「ホテルに行くぞ!」と明確に意思表示されてYES!といった事実は作りたくないわけです。

しれっとホテルに誘導する
つまり、「酔うとムラムラするんだよね」と言っていたら「ちょっとお酒飲み直しますか」でホテルにインです。

オナニーの話をしたのであれば、「俺のオナニーみてくれない?」でホテルにイン。

お互い浮気体験の話をしたのであれば、「ちょっと浮気話、つづき話そう」でホテルにインという感じです。

常識的な人ほど、ホテルに入る前に「ホテルに入るよ?いいね?いいんだね?」と言質を女性からとりたがるのですが、それはNG。

責任が女性にイクので。

そうではなく、会話の流れでホテルにインする。

女性もアホではないのでそれは分かります。

タイトルとURLをコピーしました